イニシャルが選ばれるとき

12月になり、街でクリスマスソングが流れてきましたね。そろそろ本格的にクリスマスギフトを探されている方も多いのではないかと思います。
プレゼント選びは、自分のリクエストを伝えるのも・サプライズでプレゼントするのも・楽しくも悩む時間ですよね。私も贈るのも、リクエストも頭を悩ませているところです。

そこでプレゼント選びの参考になればと、ドゥエドンネのポップアップでイニシャルを選ばれる方のお話をしたいと思います。

まずはイニシャルピアスについて。
女性がご自身のために選ばれることがほとんどで、プレゼントの場合は女性がご家族やご友人へと。
どちらかの耳に2つ穴が空いていて、シンプルなダイヤモンドのピアスや小さ目のモチーフのピアスと重ねる方が多いです。あとは、“ピアスを片耳失くしてしまった”方が、シングルで選ばれることも。

イニシャルピアスは、“大きすぎず、主張しすぎないのがいい”とのお声をもらいます。
シンプルでかっこいいカッティングのトップスに、ジュエリーはひとつひとつ個性がある/または少し甘めのアイテムを身に着けている、こだわりがありそうな女性。メイクは控えめで華美な印象はなく、洗練された空気を纏う女性。
そんな方が、多く選ばれます。
シンプルなスタイルに、“甘すぎない可愛い”がしっくりくるのかと思います。
ダイヤモンドの輝きも強いので、小ぶりでもきちんと主張してくれるピアスです。

 

イニシャルネックレスを選ばれる方は、ご自身へやご家族、ご友人へのプレゼント。あとは男性から大切な方へのプレゼントに。

ご自身で選ばれる方は、華奢なプチネックレスの重ねづけを自由に楽しまれている方が多く、お話が進むにつれストーリーを教えてもらえるのも一緒に選ぶ楽しみの一つです。その場合、長さ調節ができることがとても大切で私たちのイニシャルは、2つの長さで着けられるのが重ね付けしやすいポイントです。
華奢なチェーンも、重ね付けを考えて肌馴染みよい繊細なものを選んでいます。
イニシャルは、ご自身のお名前はもちろん、ペットの頭文字を選ばれる方も。
ダイヤの一粒や、ティファニーのTスマイルと重ねる方が多い気がします。
または、日常的に使えることをイメージして“1本で使える程よい大きさのイニシャルを探していた”との声も。「シンプルで着けやすく毎日使っています。」とご購入後にDMでメッセージを頂くことも多いです。

男性のお客様は、ウェブサイトを見てご来店され一度見た後に他のお店もまわられて“やっぱりDUE DONNEにしよう”とお戻りになる方が多いです。お気軽にポップアップに見に来てくださいね。プレゼント選びでは、「ちょっと考えてきます。」のワンクッションも大事だと思うので、この言葉もお気軽に。


少しでも、“イニシャルが選ばれる理由”と贈られる相手のイメージと合うかどうかの参考になればと思います。
横浜髙島屋でのイベントでも、ピアスとネックレスの在庫をご用意しておりますのでその場でお持ち帰りいただけます。

よいクリスマスの準備を!

Item:
K10ダイヤモンドイニシャルピアス
K10ダイヤモンドイニシャルネックレス